お客さま本位の業務運営に関する方針

1 お客さま本位の業務運営に関する方針の策定 ・公表等
当社は、お客さま本位の業務運営の確立・定着のため、『お客さま本位の業務運営に関する基本方針』を策定・公表致します。
本方針に基づき、健全な業務運営を通じて経済・社会の発展に寄与することにより、広く社会全体からの信頼を確立し、プロフェッショナル集団として、質の高いサービスの提供を目指します。 また、より良い業務運営の実現に向けて、継続的に本方針への取組状況を確認し、必要に応じて本方針の見直しを行って参ります。
2 お客さまの最善の利益の追求
お客さま第一を大原則とし、不動産のプロフェッショナルとして、お客さまへの優良な投資機会とサービスの提供に最善を尽くします。
また、透明性を重視し、法令・諸規則を遵守の上、誠実かつ公正に業務を遂行するように努めます。
3 利益相反の適切な管理
「利害関係者取引規程」等、利害関係者との間の取引に関する基本的な事項を定め、お客さまの利益が害されないよう努めております。
具体的には、「利害関係者取引規程」で定める利害関係者取引を行おうとする場合には、「利害関係者取引規程」等に定める所定の手続きに従い、外部専門家の参加するコンプライアンス・リスク管理委員会等の承認を得ることとしております。
4 手数料等の明確化
お客さまにお支払いただく手数料等については、お客さまがその詳細を理解できるよう情報提供を行い、お客さまの誤解を招かないよう適切かつ十分な説明を行うように努めます。
5 重要な情報の分かりやすい提供
重要な情報の提供にあたっては、お客さまの誤解を招かないよう、的確かつ分かりやすい情報提供を行うように努めます。
6 お客さまにふさわしいサービスの提供
お客さまの知識、投資経験、資産状況及び取引目的等に照らして、適切な金融商品及びサービス等を提供するように努めます。
7 従業員に対する適切な動機づけの枠組み等
役職員の高潔な倫理の保持と法令遵守のための内部管理体制の適切な運用により、コンプライアンスの実践を徹底しております。
役職員に対して、コンプライアンスに関する十分な知識を習得させるため定期的に研修を実施するとともに、法令遵守に関する事項を人事評価の一項目とすることにより、法令遵守への動機付けの仕組みを構築しております。
制定日
:2018年  6月22日