会社概要

組織図

組織図

組織図

意思決定フロー

不動産関連資産取得・売却、資金調達等に関する意思決定フローとして、数層に渡る意思決定プロセスを設けます。(注1)

意思決定フロー

(注1)
実際の意思決定フローについては、関連法令及び社内規程に基づき、個別業務ごとに詳細が定められており、上記フローは主要業務(投資法人資産運用業務)における概要を示したものとなります。
(注2)
コンプライアンス室長がコンプライアンス上の問題について検討するためにコンプライアンス・リスク管理委員会に付議する必要があると判断した場合及び利害関係者との取引である場合は、同委員会にてコンプライアンス上の問題の有無や取得価格の相当性について審議・承認を得なければなりません。
(注3)
投信法第201条の2に従い、投資法人資産運用業における一定の基準を満たす利害関係者取引については、投資法人役員会での審議・承認を得なければならず、その後、取締役会への報告を行うこととなります。