会社概要

社長あいさつ

矢野 秀樹

私たち、住商リアルティ・マネジメント株式会社は、住友商事株式会社の100%出資により、国内外の機関投資家向け不動産私募ファンドのアセットマネジメント事業を承継し、2007年9月に営業を開始しました。
以降、国内外の機関投資家の皆様に不動産私募ファンドのアセットマネジメントサービスを提供してまいりました。また、2014年8月には、長期的な安定運用を期待する投資家の皆様のニーズにお応えし、私募リート「SCリアルティプライベート投資法人」を設立し、2015年1月より、その運用を開始しました。

住友商事株式会社は不動産事業を源流とし、90年にわたるデベロッパーとしての経験・ノウハウを蓄積しており、グループ企業とともに、オフィス、商業施設、住宅、物流施設等フルラインアップの不動産の企画・開発から運営に至るまで幅広い事業展開を行っております。

弊社は、総合商社グループならではのグローバルな情報力と企画力を活かし、住友商事グループに蓄積された不動産に関する豊富な経験・ノウハウを活用し、投資家の皆様に優良な投資機会と質の高いアセットマネジメントサービスを提供してまいります。

アセットマネジメント事業を進めるにあたり、経営の最優先事項にコンプライアンスの徹底を掲げ、投資家の皆様の信頼に応えられる企業を目指しますので、今後とも皆様一層のご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
矢野 秀樹