事業概要

事業方針

事業方針

投資家の皆様の利益最大化を目指し、中長期の安定した収益の確保と運用資産の着実な成長を図る。
当社は、創業当時より住友商事において中核であり続ける建設不動産ビジネスラインを母体とし、住友商事グループにおける唯一の不動産アセットマネジメント会社として設立されました。住友商事グループの持つ豊富な情報及び知見を活用して、以下の事業精神に基づき、投資家の皆様のニーズに合致した最良の投資機会の発掘・提供に努め、投資家の皆様の利益最大化を目指します。

事業精神

「モノづくり」への
こだわり

不動産の本質的な価値を構成する品質へのこだわりに基づき、いつの時代にも普遍的な価値を持つ本物の不動産への目利き力の保持に努めます。

マーケットの変動に左右されない、不動産の持つ本質的な価値を重視した投資機会の発掘

「ハンズオン」の
事業精神

マーケット、現場を熟知し、ファンド組成・運用・出口における工程の全てについて、自ら取り組むことにより、初めてファンドビジネスを語れます。自らが発意し、自らを律することで投資家様へ最適なソリューションを提供いたします。ファンドスキームを通じて登場する多様なプレーヤーとの深い信頼関係に基づき、顧客満足度の最大化を図ります。

豊富な実績に基づく、最適解の提供(オーダーメードでのファンドアレンジメント)

「パートナーシップ」の
構築

ファンドスキームを通じて登場する多様なプレーヤーとの深い信頼関係に基づき、顧客満足度の最大化を図ります。

最適なパートナーシップに基づいたスキーム構築による、投資家利益最大化の実現